ベッキー休業、しくじり先生は早すぎる

義母(妻の母親)は毎週買っている週刊誌があるみたいです。

読み終わったものは週末にやってきて我が家に置いていったりします。

今まで置いていったものを思い出してみると、週刊新潮、週刊文春、週刊朝日...

いったい毎週何冊買っているんだか。

日本経済を支える大切な読者様です。

さて、今我が家には週刊文春があります。

ベッキーから始まって先週は甘利大臣とか、スクープ連発といったところです。

両者とも逃げられないところまで記事内容は突っ込んでいます。

甘利大臣は昨日ついに大臣辞任を表明しました。

辞任のタイミング、説明会見の仕方・内容、もっともダメージの少ないやり方だと思いました。

安倍政権への影響はそれほどないのではと思っています。

これとはまったく逆なのがベッキーさんです。

所属事務所はついにベッキーさんの休業を発表しました。

最初の釈明会見もダメだったし、その後に発覚したLINEでのやり取りもさらにダメでした。

復帰できるのはいつか、そもそも復帰できるのか。

「しくじり先生」に登場するにはさすがにまだ早すぎますね。

CIMG0941