キミエホワイトではなくロスミンローヤルを選んだ3つの理由とは?

医薬品だから効果があって当たり前だけど、やはり感動!

新聞広告でシミやそばかすに効果がある医薬品があることは知っていました。

富山常備薬の「キミエホワイト」です。

顔のシミが気になっていたし、手頃な価格でお試しできることから、使ってみようかなと思っているときにロスミンローヤルのことを知りました。

ロスミンローヤルは米田薬品株式会社が製造、株式会社アインファーマシーズが販売している医薬品です。

ロスミンローヤル画像

どっちにしようか迷いました。

迷っているうちに「別にいらないかな」となって、いつの間にかどちらの存在も忘れてしまいました。

それから半年くらいが経って、顔のシミがちょっと大きくなっているのに気づいたのです。

「まずい!」と思い、私がすぐに購入したのはロスミンローヤルでした。

ロスミンローヤル購入

どうしてキミエホワイトではなくロスミンローヤルにしたのかというと、理由は3つあります。

1.しみ・そばかすだけでなく、小じわにまで効果がある。

小じわに効果がある医薬品はロスミンローヤルだけだそうです。

幸いなことにまだ小じわは気になっていませんが、予防をかねて早めにケアしておくことが大事だと思いました。

2.初回購入の価格が安くなっていた。

以前ロスミンローヤルの販売ページを見たときは、たしか初回購入の価格が4,000円くらいでした。

それが今回見たら税抜きで1,900円と大幅に安くなっていたのです。

試すなら「今だ!」と思いました。

3.メラニンの無色化で美白効果が期待できる。

購入前に一応ロスミンローヤルを使った人のブログ記事とかを見て回りました。

たしかにシミやそばかすが薄くなっているのです。

そして何よりも肌が白くきれいになっていました。

もしシミが完全に消えなくても肌が白くなるだけでだいぶ印象が違うと思ったのです。

>>> 私が購入したロスミンローヤル初回1,900円はこちら
“キミエホワイトではなくロスミンローヤルを選んだ3つの理由とは?”の続きを読む

遺伝子組み換え食品が身近にこんなにも

スーパーで食品を選ぶときに原材料の表示をよく見たりしますが、いまだに「遺伝子組み換え」を使っているものを見たことがありません。

「遺伝子組み換えでない」というのはよく見ます。

でも資料の真偽はさておき、こんな記事を見てしまいました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/15615251.html

遺伝子組み換えの原料を使ったものがいつの間にかこんなにも市場に出回っているのです。

上から順に見ていくと、いきなり私の大好きだったスーパーカップが登場します。

CIMG0547

今はほとんど食べなくなったので安心していますが、リストを見ていくと我が家でもよく買うものが意外とありました。

おっとっと。

キューピーのマヨネーズ。

パイの実。

コアラのマーチ。

モナ王。

子供たちのおやつが多いです。

そもそも遺伝子組み換え食品が危険なのかそうでないのかは議論が分かれるみたいです。

つまり、安全性が証明されていないということです。

そういうものをわざわざ危険を冒して食べるのはどうかと思います。

でもこんな身近な商品に使われているとは知りませんでした。

ちょっとスーパーに行ったときに原材料の表示をきちんと見たいと思います。

それにしても食品メーカーは相変わらずやりたい放題ですね。

ロスミンローヤルの最安値通販【初回購入は1,900円】

ロスミンローヤルの最安値

ロスミンローヤルの最安値を調べてみました。

調べたのは、人気通販サイトの楽天市場とアマゾンです。

楽天市場は、販売ショップはありませんでした。

アマゾンも、販売がありませんでした。

私が調べたときは、ロスミンローヤルを購入できるのは公式サイトだけでした。

公式サイトでは、購入の仕方がいくつかあります。

まず、初めて購入する方は1,900円(税抜)で購入できます。

ロスミンローヤル通常購入

送料が別途700円(税抜)かかりますが、通常価格7,600円に比べるとかなり安く購入できます。

この送料も無料にできるのが定期コースです。

ロスミンローヤル定期コース

まだ一度も飲んだことがないのにいきなり定期コースを申し込むのは不安があると思います。

でもこちらの定期コースはいつでも解約ができるのです。

初回分を飲んでみて何の変化も実感できなかったら、2回目以降の分を解約してもいいのです。

解約は次回お届けの10日前までに連絡すればOKです。

もし定期コースを継続する場合は、2回目からの分は5,800円(税抜)で購入できます。

送料は毎回無料です。

ほかにもさらに安く買えるまとめ買いの定期コースがあります。

詳細は公式サイトで確認してみてください。

>>> ロスミンローヤルを購入できる公式サイトはこちら

ロスミンローヤル





ベッキー休業、しくじり先生は早すぎる

義母(妻の母親)は毎週買っている週刊誌があるみたいです。

読み終わったものは週末にやってきて我が家に置いていったりします。

今まで置いていったものを思い出してみると、週刊新潮、週刊文春、週刊朝日...

いったい毎週何冊買っているんだか。

日本経済を支える大切な読者様です。

さて、今我が家には週刊文春があります。

ベッキーから始まって先週は甘利大臣とか、スクープ連発といったところです。

両者とも逃げられないところまで記事内容は突っ込んでいます。

甘利大臣は昨日ついに大臣辞任を表明しました。

辞任のタイミング、説明会見の仕方・内容、もっともダメージの少ないやり方だと思いました。

安倍政権への影響はそれほどないのではと思っています。

これとはまったく逆なのがベッキーさんです。

所属事務所はついにベッキーさんの休業を発表しました。

最初の釈明会見もダメだったし、その後に発覚したLINEでのやり取りもさらにダメでした。

復帰できるのはいつか、そもそも復帰できるのか。

「しくじり先生」に登場するにはさすがにまだ早すぎますね。

CIMG0941

手倉森誠サッカー五輪代表監督が過去に競馬で1200万円を失う

サッカー男子の日本代表がリオ五輪出場を決めたわけですが、仙台市民の多くが注目しているのはやはり手倉森誠監督だと思います。

個々の選手のことは知らないけど、ベガルタ仙台を長く率いた手倉森監督のことはよく知っているからです。

私もそうです。

しかも私は手倉森監督と同じ青森県出身で、当時中学生だったときに手倉森兄弟がいた五戸高校が全国高校サッカーで勝ち上がっていく様子をテレビで食い入るように見ていました。

フリーキックでゴールを決めたシーンは今でも覚えていますが、あれを決めたのは手倉森誠監督だったのか、それとも弟の浩さん(日本サッカー協会復興支援特任コーチ)だったのかは覚えていません。

さて、手倉森監督はプロサッカー選手になってジーコのいた住友金属(現在の鹿島アントラーズ)に入団し、引退してからはNEC山形(現在のモンテディオ山形)でコーチをしたというのは知っています(その後ベガルタ仙台へ)。

でも今日の新聞とかネットニュースで現役引退直後にあった衝撃の事実を知りました。

なんと当時の全財産である1200万円を競馬で失ってしまったというのです。

たった2日間で。

住友金属をクビになって自暴自棄になり、居酒屋を始めようと思って手持ちのお金を増やそうとしたみたいです。

こんな人がベガルタ仙台で長く監督を務め、今は五輪代表の監督をしているわけです。

おそらく選手たちにはこのことを話していると思います。

こういう話を聞いた選手たちはどう思うでしょうか。

やる気とか勇気がわいてくると思います。

競馬でこんな負け方をした選手はいないでしょうし、それに比べたら今の境遇は比較にならないほど恵まれていると。

全力でプレーできます。

もし悪い結果が待ち受けていたとして、もしそれで何かを失うことになったとしても、ひたむきにやっていれば人生大逆転があるかもしれない。

そう感じるのではないでしょうか。

手倉森監督は選手たちにとって人生のお手本そのものかもしれません。

決勝は韓国と対戦します。

もちろん勝って帰国してほしいです。

CIMG0994